ずばずばきるでー
by ru47k7ume4
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
年頭所感
from 懐かしいアイドル
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
菅首相会見要旨☆2(時事通信)
at 2010-06-16 17:50
ガス田条約、早期交渉 月内に..
at 2010-06-07 18:38
自民、福島消費者相の不信任検..
at 2010-05-28 18:53
口蹄疫「私に反省するところは..
at 2010-05-20 08:25
【ゆうゆうLife】病と生き..
at 2010-05-12 23:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<センター試験>インフルで欠席 初日は全国426人(毎日新聞)

 10年度の大学入試センター試験は16日夜、初日の日程を終えた。最も受験者が多い外国語(筆記)には、志願者(55万3368人)の92.8%に当たる51万3267人が挑んだ。最終日の17日は理科と数学が行われる。

 新型インフルエンザの影響が懸念された今年、大学入試センターは最大5万人強が受験できない事態も想定していたが、16日までに病気やけがなどで追試受験の許可を受けたのは、全国で683人(インフルエンザが原因の受験生は426人)。2日間で231人が許可を受けた昨年を初日で上回ったが、大きな混乱はなかった。

 一方、5年目の英語のリスニングでは、今年もICプレーヤーの音声が聞き取りにくいなどのトラブルが相次いだ。176会場の198人が、試験終了後に他の機器で中断したところからやり直す「再開テスト」を受けた。また、東北文化学園大(仙台市)の会場では、体調を崩した受験生1人が別室で13分遅れでリスニング試験を受けた際、監督官が他の受験生と同じ時間に打ち切るミスがあり、30日に追試を受けることになった。【井上俊樹】

【関連ニュース】
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
センター試験:今年も地元志向「就職を意識」
センター試験:初日に55万人 全国725会場
センター試験:725会場で16日から 55万人が志願
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ

「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
小沢幹事長は「戦いに専念」、幹事長職務代行は輿石氏に(レスポンス)
将棋 久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)
災害復興学会 防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)
[PR]
# by ru47k7ume4 | 2010-01-21 19:56

<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)

 山梨県笛吹市で06年3月、県立山梨高定時制教諭、岩間友次さん(当時59歳)が、約24年前に担任した教え子の男に刺殺された事件があり、妻常美さん(55)が「公務外災害」とした処分を取り消すよう求めた訴訟で、甲府地裁(太田武聖裁判長)は19日、公務と事件の因果関係を認め、地方公務員災害補償基金に処分の取り消しを命じた。

 判決によると、男には精神疾患があり、精神障害になったのは岩間さんのせいだと思い込み、卒業後もたびたび勤務先の高校に押しかけて抗議するなどしていた。常美さんは「卒業後の指導も公務に当たる」として06年9月、同基金県支部に公務災害認定を請求したが認められなかった。

 常美さん側は訴訟で、卒業式前日、式への出席を拒んだ男を岩間さんが熱心に説得したことが男の被害妄想の原因であり、公務に起因すると主張。判決は訴えを認め、「長期にわたる迷惑行為の延長線上で事件が起きており、経緯が異常とはいえない。因果関係に欠けるとして対象外とすることは制度の趣旨からみて相当でない」とした。【中西啓介、水脇友輔】

【関連ニュース】
日本マクドナルド:社員の「過労死」認定 東京地裁
グルメ杵屋:店長過労死認め賠償命令…大阪地裁
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
記者の目:労組は社会連帯の要たれ=東海林智
高次脳機能障害:患者の1割、画像所見得られず 医師調査

パラリンピック代表、わいせつ行為で懲役8月(読売新聞)
大人気瀬戸内海の無人島 落札価格は2、3千万円? (J-CASTニュース)
8割がネットで公開=学校法人の財務情報−文科省(時事通信)
ハイチ大地震 インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)
[PR]
# by ru47k7ume4 | 2010-01-21 02:15

「正義の力、警視庁」=犯罪の質変化に対策を−池田警視総監が就任会見(時事通信)

 18日付で就任した池田克彦第88代警視総監(56)が同日、記者会見し「警察はつらい目に遭う人の助けになるのが使命。『正義の力、警視庁』をモットーに、治安確立に努めたい」と語った。
 最近の犯罪情勢について「質が変わった。振り込め詐欺で何もしていない人が被害に遭い、全く無関係の人が殺される。安全な所にいる人が被害に遭う」と指摘。「平穏に暮らしている人を平穏に過ごさせる対策をしたい。地域警察の強化が必要だ」と述べた。
 今年、時効を迎える警察庁長官銃撃、八王子スーパー3人射殺両事件に関しては「何としても解決に向けて頑張りたい」と表明した。
 これに先立ち、米村敏朗前警視総監(58)も会見し「犯罪抑止、振り込め詐欺、交通死亡事故抑止などの対策で、皆さまのご協力で一定の成果を上げられ、心から御礼申し上げる。警察活動で一番必要なのは、国民の思いをしっかり胸に留めて仕事をしていくことだと思っている」と振り返った。 

【関連ニュース】
詐欺被害金返還名目で送金要求=「預保と関係」かたる団体
警視総監に池田氏=米村氏が勇退
振り込め詐欺、携帯が感知=だまし文句認識、警報音
振り込め被害、3分の1に=窓口対策強化で未然防止

1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定(医療介護CBニュース)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下−大分(時事通信)
徳島でアニメの祭典(産経新聞)
適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
老母殺し冷凍庫に→海に飛び込み死にきれず(読売新聞)
[PR]
# by ru47k7ume4 | 2010-01-19 20:20

<外国人入国者>不況で2年連続大幅減(毎日新聞)

 昨年1年間に日本に入国した外国人は758万1322人で、前年より約156万人(17.1%)の大幅減となったことが12日、法務省入国管理局のまとめで分かった。ピークの07年から2年連続の減少で、減少幅は71年(マイナス22.8%)に次いで2番目。世界的不況や新型インフルエンザの発生などが原因とみられる。

 一方、日本人の出国者は1544万5530人で、前年比約54万人減だった。

<閣僚>担務を変更 財務相交代などに伴い(毎日新聞)
<将棋>王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
読谷村ひき逃げ、地裁が米兵拘置請求を却下(読売新聞)
共同住宅で火災 救助された男性1人死亡 東京・八王子(産経新聞)
【キブンの時代】第1部 考えはどこに(7)他人の意見「コピペ」(産経新聞)
[PR]
# by ru47k7ume4 | 2010-01-17 10:30

当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用−小型機不時着・大阪府警(時事通信)

 大阪府八尾市で2008年8月、第一航空(同市)所属の軽飛行機「セスナ式TU206F型機」が市街地の国道に不時着し、機内の2人が軽傷を負った事故で、大阪府警捜査1課と八尾署は13日、操縦ミスで機体を不時着させたとして、業務上過失傷害などの疑いで、当時の機長(36)=事故後退職=と、同社運航部次長(40)=現運航管理課長=を書類送検した。捜査1課によると、いずれも容疑を認めているという。
 送検容疑は、元次長は補助燃料ポンプを飛行中に使用するとエンジン停止の恐れがあったのに周知を怠り、元機長は使用法を誤って同ポンプを作動させてエンジンを停止させ、08年8月19日午前10時10分ごろ、国道上に機体を不時着させ、同乗のカメラマン(59)に軽傷を負わせた疑い。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕米旅客機不時着事故
関空のハブ空港化、可能性あり=エールフランス日本支社長

「棒状ラーメン」低カロリー、割安感で脚光(読売新聞)
参院選、自民・大島氏「反小沢」のマグマが勝機(産経新聞)
最古の両生類の足跡か=4億年近く前の化石発見−海岸上陸説が浮上・ポーランド(時事通信)
2億8千万円の寄付偽装=05年報告書に虚偽記載−陸山会の土地購入問題(時事通信)
<訃報>岸川隆憲さん=元サークルケイ・ジャパン社長(毎日新聞)
[PR]
# by ru47k7ume4 | 2010-01-15 18:54