ずばずばきるでー
by ru47k7ume4
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
年頭所感
from 懐かしいアイドル
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
菅首相会見要旨☆2(時事通信)
at 2010-06-16 17:50
ガス田条約、早期交渉 月内に..
at 2010-06-07 18:38
自民、福島消費者相の不信任検..
at 2010-05-28 18:53
口蹄疫「私に反省するところは..
at 2010-05-20 08:25
【ゆうゆうLife】病と生き..
at 2010-05-12 23:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<北海道>30年後に410万人台…道経済連が人口推計(毎日新聞)

 北海道の人口が30年後の2040年には410万人台に減少するとの推計を、北海道経済連合会(会長、近藤龍夫・北海道電力会長)が19日発表した。国立社会保障・人口問題研究所が公表している35年までの人口推計を基に独自集計したものだが、生活圏域別の釧路・根室圏と道南圏では40%以上の減少率となり、「地域の存続自体を危うくする事態」と警告している。

 集計は35年の国の人口推計に、直近の国勢調査(05年)の結果を反映。現在約551万人の道内人口は、2025年には500万人を割り込み、同40年には05年比で26.4%減の414万人になると試算した。

 道内6圏域別の減少率(05年比)は、釧路・根室圏が40.5%と最も大きく、道南圏が40.1%、オホーツク圏37.7%と約4割減少。札幌市を含む道央圏でも同20.2%。市町村別では福島町68.3%▽夕張市67.5%▽三笠市65.7%と、旧産炭地や過疎地域で減少幅が大きく出た。

 また、道内1平方キロ当たりの人口密度は05年の80人から同30年に66人に低下。10キロ四方に住民が一人もいない「人口空白地域」も道内全域で新たに71地点増え、計187地点になると分析している。【鈴木勝一】

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)
<首長新党>松沢神奈川県知事が評価(毎日新聞)
両親刺し母死なす、長男「働くように言われ」(読売新聞)
新潟で震度4(時事通信)
新型インフルの広報検証=総括会議、報道関係者も参加−厚労省(時事通信)
[PR]
by ru47k7ume4 | 2010-04-20 07:39
<< <山崎直子さん>聖子さんの歌で... 女優の三原じゅん子さん、自民が... >>